コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村藹吉 きむら あいきち

1件 の用語解説(木村藹吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村藹吉 きむら-あいきち

1840-1879 幕末の武士。
天保(てんぽう)11年生まれ。陸奥(むつ)弘前(ひろさき)藩(青森県)藩士。江戸で西洋砲術をまなび,藩の兵制を西洋式に改革。戊辰(ぼしん)戦争では藩兵大隊長をつとめ,明治2年新政府軍にしたがって箱館を攻め,矢不来(やぎない)でたたかう。維新後兵部省に属した。明治12年9月4日死去。40歳。名は重清,一綱(ひとつな)。通称は別に杢之助,繁四郎など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

木村藹吉の関連キーワードアヘン戦争アヘン戦争雪華図説播隆渡辺政香西部開拓史藤間流喜舎場朝賢並河寒泉ズッペ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone