木花(読み)キバナ

  • このはな
  • 木花 (コノハナ)
  • 木花/▽樹華

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

植物。バラ科の落葉小高木,園芸植物,薬用植物。ウメ別称
植物。バラ科サクラ属の落葉高木の総称。サクラの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 木に咲く花。特に、桜の花をいう。
※古事記(712)上「亦、木花之佐久夜毘売(このはなのさくやびめ)を使はさば、木花(このはな)の栄ゆるが如栄え坐さむ」
② 梅の花の雅称。「此の花」と意識されることもある。《季・春》
※古今(905‐914)仮名序「なにはづに咲くやこのはな冬ごもりいまははるべと咲くやこの花」
[補注]②の「古今」の例を大根の花と解する説があった。「古今序注‐上」の「歌論義云、このはなとは、大根の花歟。而古今注相違歟。但孫姫式云、浪花津之蘆菔〈略〉順和名云蘆菔大根也」など。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木花の関連情報