コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木鉄交造船 もくてつこうぞうせんcomposite vessel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

木鉄交造船
もくてつこうぞうせん
composite vessel

鉄船体の構成材のうち,キール,船首材,船尾材および外板などに木材を使用し,肋骨,梁材など曲線的で木材では造りにくい部材に鉄材を用いて造った船。木船から鉄船へ発達する過渡期 (19世紀) に出現した構造船で,その鉄船もまもなく鋼船に代り,これが造船技術の主流となったため,鉄船とともに短い期間使われただけであった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android