コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本城太華 ほんじょう たいか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本城太華 ほんじょう-たいか

1775-1845* 江戸時代後期の儒者。
安永4年生まれ。本城紫巌(しがん)の長男。肥後(熊本県)の高本紫溟(しめい),筑前(ちくぜん)(福岡県)の亀井南冥(なんめい)にまなぶ。周防(すおう)(山口県)徳山藩につかえ,藩校鳴鳳館の助教と侍講をかね,のち学頭となる。天保(てんぽう)15年11月29日死去。70歳。名は訥。字(あざな)は伯毅。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

本城太華の関連キーワードゲーテマルクス経済学プガチョフの乱シェリダンワイマールザーヒル・アルウマルブルーメンバハモントゴメリーロイヤル・コペンハーゲン磁器アメリカ独立革命

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android