コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本多健一 ほんだけんいち

2件 の用語解説(本多健一の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

本多健一
ほんだけんいち

[生]1925.8.23. 埼玉
[没]2011.2.26. 東京
応用化学者。光電気化学の研究で知られ,特に光照射するだけで物質を分解できる光触媒を実現する本多・藤島効果を藤嶋昭とともに発見した。1949年東京大学工学部卒業,1957年パリ大学で理学博士号,1961年東京大学で工学博士号を取得。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本多健一 ほんだ-けんいち

1925-2011 昭和後期-平成時代の応用化学者。
大正14年8月23日生まれ。NHK技術研究所勤務をへて,昭和50年東大教授,59年京大教授となる。退官後,東京工芸大教授,平成8年同大学長。半導体をもちいる水の光分解の研究で知られる。平成4年学士院賞。9年文化功労者。「環境改善に貢献」したとして藤嶋昭とともに16年の日本国際賞にえらばれた。平成23年2月26日死去。85歳。埼玉県出身。東大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

本多健一の関連キーワード池田純義大家裕河上民雄後藤仁郎嶋崎譲築島裕小尾信彌水野清山本悟山本卓真

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

本多健一の関連情報