コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本田義英 ほんだ ぎえい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本田義英 ほんだ-ぎえい

1888-1953 昭和時代の仏教学者。
明治21年8月10日生まれ。昭和10年京都帝大教授となり,のち立正大・稲沢女子短大の教授,印度文化研究所所長などを歴任。また日蓮宗の僧として京都の慈雲院,宝塔寺の住職をつとめた。昭和28年7月29日死去。64歳。京都出身。京都帝大卒。旧姓は桐山。幼名は伝次郎。著作に「仏典の内相と外相」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

本田義英の関連キーワード単層ラジオ放送日本自由党原子力産業ウィルヘルム砥石ダットサンDB-5型日野ルノー PA型内灘事件吉田茂内閣