コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本間凌山 ほんま りょうざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本間凌山 ほんま-りょうざん

1795-1854 江戸時代後期の画家。
寛政7年生まれ。京都で松村景文にまなび,また諸家画法を研究して一家をなした。山水画を得意とした。嘉永(かえい)7年1月22日死去。60歳。佐渡(新潟県)出身。名は達。字(あざな)は子誠。号は水雲亭,水雲居士。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

本間凌山の関連キーワードシラー(Friedrich von Schiller)ハイネペリー(Matthew Calbraith Perry)フランス史(年表)安政オレンジ自由国エッジワース国民公会スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキ総裁政府

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android