コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朱筆 シュヒツ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐ひつ【朱筆】

朱墨で書き入れや修正などをするのに使う筆。しゅふで。
朱でする書き入れや修正。あか。「校閲者の朱筆

しゅ‐ふで【朱筆】

しゅひつ(朱筆)1」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅひつ【朱筆】

朱墨用の筆。また、朱墨の書き入れ。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朱筆の関連キーワード主・修・取・守・手・朱・株・殊・狩・珠・種・繻・腫・衆・趣・酒・須・首入れる・容れる・淹れる大東急記念文庫朱筆を入れる朱を入れる佐藤 義亮服部於田硃批諭旨雍正帝蒔絵尭儼朱抹添削朱墨

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

朱筆の関連情報