コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉山勘左衛門(初代) すぎやま かんざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉山勘左衛門(初代) すぎやま-かんざえもん

?-? 江戸時代前期の歌舞伎役者。
延宝(1673-81)の初め,大坂荒木座で初舞台。のち同座の立者となる。元禄(げんろく)ごろの上方の立役(たちやく)として,「大場にしてかるく,俏(やつ)しに一流あり」と評され,半道俏しを得意とした。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

杉山勘左衛門(初代)の関連キーワード歌舞伎役者延宝