コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大場 オオバ

デジタル大辞泉の解説

おお‐ば〔おほ‐〕【大場】

[名]
広い場所。
囲碁で、1着で地を大きく囲うことのできる点。「大場を占める」
人のにぎわう場所。
「―にすめる商人の心だま」〈浮・胸算用・五〉
大庭(おおにわ)1」に同じ。
「天皇、旧宮(ふるみや)の安殿の―に宴(とよのあかり)きこしめす」〈天武紀〉
[形動ナリ]気持ちや動作が、大きくてこせつかないさま。
「芸―にしてよし」〈伎・壬生大念仏

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおば【大場】

( 名 )
広い場所。
囲碁の序盤で、まだ石の打たれていない盤上の広い場所。
能で、晴れやかな場所。
大きな町。都会。 「我を見しらぬ他国の-に住居して/浮世草子・新可笑記 2
大庭おおにわ 」に同じ。
( 形動ナリ )
(芸や態度が)大きな舞台にふさわしいさま。 「荒事花々しくして第一芸-にしてよし/歌舞伎・壬生大念仏」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大場の関連キーワードDEATH NOTE デスノート the Last name映画太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男太平洋の奇跡―フォックスと呼ばれた男―太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男ドルーリー・レーン劇場東京都世田谷区世田谷DEATH NOTEHOUSE ハウスミツバベンケイソウオノマンネングサ秘密のデカちゃん大八木三郎右衛門チチッパベンケイキラキラ星あげる大場 美夜子ひめゆりの塔おおば比呂司大場弥十郎松永製作所ストーリー

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大場の関連情報