コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大場 オオバ

2件 の用語解説(大場の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おお‐ば〔おほ‐〕【大場】

[名]
広い場所。
囲碁で、1着で地を大きく囲うことのできる点。「大場を占める」
人のにぎわう場所。
「―にすめる商人の心だま」〈浮・胸算用・五〉
大庭(おおにわ)1」に同じ。
「天皇、旧宮(ふるみや)の安殿の―に宴(とよのあかり)きこしめす」〈天武紀〉
[形動ナリ]気持ちや動作が、大きくてこせつかないさま。
「芸―にしてよし」〈伎・壬生大念仏

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おおば【大場】

( 名 )
広い場所。
囲碁の序盤で、まだ石の打たれていない盤上の広い場所。
能で、晴れやかな場所。
大きな町。都会。 「我を見しらぬ他国の-に住居して/浮世草子・新可笑記 2
大庭おおにわ 」に同じ。
( 形動ナリ )
(芸や態度が)大きな舞台にふさわしいさま。 「荒事花々しくして第一芸-にしてよし/歌舞伎・壬生大念仏」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大場の関連情報