コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉岡能連 すぎおか よしつれ

1件 の用語解説(杉岡能連の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉岡能連 すぎおか-よしつれ

1669-1738 江戸時代前期-中期の武士。
寛文9年生まれ。幕臣。勘定組頭(くみがしら)をへて,正徳(しょうとく)2年勘定吟味役となり,新井白石の命で同職の萩原(はぎわら)美雅と正徳金銀の発行を担当。享保(きょうほう)16年勘定奉行となる。元文3年7月2日死去。70歳。通称は弥太郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

杉岡能連の関連キーワードシャクシャイン石田未得近松門左衛門松前広長ピカレスク小説悪漢小説朝鮮人遺骨問題石田未得後楽園サンドニ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone