コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李珍宇 り ちんう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

李珍宇 り-ちんう

イ-ジヌ

李珍宇 イ-ジヌ

1940-1962
昭和15年2月28日在日朝鮮人2世として東京に生まれる。昭和33年都立小松川高在学中に同校女生徒を殺害し,逮捕後,別の殺人についても自供未成年,在日2世の犯罪として注目され,減刑運動が展開されたが死刑確定,昭和37年11月16日処刑された。23歳。心境をつづった書簡が「李珍宇全書簡集」にまとめられた。日本名は金子鎮宇。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

李珍宇の関連キーワードイ・ジンウ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android