コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

材料試験機 ザイリョウシケンキ

デジタル大辞泉の解説

ざいりょう‐しけんき〔ザイレウ‐〕【材料試験機】

工業材料の、負荷される外力に対する機械的性質強度を試験する装置。対象により種々のものがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

材料試験機【ざいりょうしけんき】

引張試験,圧縮試験曲げ試験などの材料試験をするための機械。各試験ごとに専用のものがあるが,とくに2種類以上の試験ができるものを万能試験機と呼ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の材料試験機の言及

【材料試験】より

…代表的な材料試験の概要については別欄〈代表的な材料試験〉を参照。
[材料試験機]
 材料試験を行うための機械を材料試験機といい,材料試験の種類に応じ,多くの種類がある。静的試験を行うものには,引張試験機,圧縮試験機,曲げ試験機,ねじり試験機などがあり,また一つの機械で,例えば引張試験と圧縮試験のように,2種類以上の試験ができるものを万能試験機という。…

※「材料試験機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

材料試験機の関連キーワード機械(machine)引張り試験引張試験東京衡機荷重

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android