コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村上重良 むらかみ しげよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村上重良 むらかみ-しげよし

1928-1991 昭和時代後期の宗教学者。
昭和3年10月10日生まれ。日本の近代宗教史,とくに新宗教の研究業績をのこす。昭和34年「近代日本宗教史の研究」で日本宗教学会姉崎記念賞。東大,一橋大,慶大などの講師をつとめた。平成3年2月11日死去。62歳。東京出身。東大卒。著作に「国家神道」「日本宗教事典」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

村上重良の関連キーワード出口王仁三郎皇室経済会議長谷川角行三条の教則本門仏立宗新宗教運動出口ナオ藤井日達ほんみち緊急命令岡野正道帷幄上奏西田天香長松日扇御用邸大本教新勝寺皇太子如来教一燈園

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

村上重良の関連情報