コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松山崇 まつやま たかし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松山崇 まつやま-たかし

1908-1977 昭和時代の映画・舞台美術家。
明治41年9月22日生まれ。昭和6年テアトル・コメディ結成に参加して舞台装置を担当。翌年日活京都撮影所に入社。のち東宝にうつり,26年フリーとなる。黒沢明監督の「羅生門」,劇団民芸るつぼ」などの映画・舞台美術を手がけた。昭和52年7月14日死去。68歳。兵庫県出身。文化学院卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松山崇の関連キーワード今ひとたびの酔いどれ天使舞台美術家村木与四郎高田一郎昭和時代野良犬

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android