コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村松三太夫(読み)むらまつ さんだゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村松三太夫 むらまつ-さんだゆう

1677-1703 江戸時代前期の武士。
延宝5年生まれ。村松喜兵衛の長男。播磨(はりま)(兵庫県)赤穂(あこう)藩士赤穂四十七士のひとり。とどまって母をやしなえとの父の命をきかず,父とともに吉良(きら)邸討ち入りに参加した。元禄(げんろく)16年2月4日切腹。27歳。名は高直

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例