コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村田嘉久子 むらた かくこ

美術人名辞典の解説

村田嘉久子

舞台女優。本名村田カク。帝劇付属技芸学校第一期生、卒業後は帝劇専属女優となり頼朝の侍女浪路役で初舞台。帝劇閉鎖後は松竹の新派に加入し井上演劇道場にも参加する。また明朗新劇座結成、新派で活躍、のちフリーとなる。妹に村田竹子(帝劇女優)がいる。昭和44年(1969)歿、77才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村田嘉久子 むらた-かくこ

1893-1969 明治-昭和時代の舞台女優。
明治26年4月16日生まれ。歌舞伎役者3代尾上蟹十郎の妹。帝劇付属技芸学校の1期生で,帝劇専属女優として明治44年初舞台。森律子とともに,歌舞伎劇,女優劇に活躍した。昭和5年新派に加入,新劇,また映画にも出演。昭和44年7月26日死去。76歳。東京出身。本名はカク。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

村田嘉久子の関連キーワード帝国劇場昭和時代明治