コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

来民 くたみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

来民
くたみ

熊本県北部,山鹿盆地の中部にある山鹿市鹿本町の中心集落。旧町名。 1955年稲田村,中富村の2村と合体して鹿本町となる。農林産物の集散地。江戸時代以来渋うちわの特産地として知られた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

来民
くたみ

熊本県山鹿(やまが)市鹿本(かもと)町のほぼ中央部にある中心地区。町立ては古く、1632年(寛永9)の細川忠利(ただとし)、肥後(ひご)領有の機にある。当時の湯町(ゆまち)(山鹿市)と隈府(わいふ)(菊池市)とを結ぶ往来筋(国道325号)の中間的位置にあっただけでなく、平安時代に入国した藤原光重(みつしげ)の産業振興も町立てに先鞭(せんべん)的な役割を果たした。京都、丸亀(まるがめ)とともに、団扇(うちわ)の日本三大産地を形成してきたが、現在では数軒に衰退し、遊休施設を利用したカレンダー生産が増えている。[山口守人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の来民の言及

【鹿本[町]】より

…菊池川中流の菊鹿((きくろく))盆地の中央部を占め,西は山鹿市に接する。中心の来民(くたみ)は,江戸時代には山鹿新町と呼ばれ,農産物の集散地として栄えた。基幹産業は農業で,米,プリンスメロン,菊の生産が盛ん。…

※「来民」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

来民の関連キーワード全日本労働総同盟(戦後)熊本県山鹿市鹿本町来民フアン・カルロス1世国際会計基準審議会カール アルバートルバーイヤートビルマ民主同盟カラチュリ朝熊本県山鹿市マレー諸島ウィルキーペリシテ人ユキノシタインド美術魏晋南北朝マレーシア西イリアンチベット史来民うちわ鹿本〈町〉

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

来民の関連情報