コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東サハラ遺跡群 ひがしさはらいせきぐんEast Sahara

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東サハラ遺跡群
ひがしさはらいせきぐん
East Sahara

アフリカ,東サハラの遺跡群。 1980年代に入り,欧米各国の調査団が調査を開始するまでこの地域は考古学調査の空白地帯であった。遺跡は前期旧石器時代末,中期旧石器時代後半,中石器時代から初期新石器時代に限られている。なかでも完新世の時期の遺跡は目立った存在で,前8千~前3千年紀にかけて,ナイル川流域よりも早い時期にウシオオムギ,独自の土器など,アフリカ土着の要素から成る新石器文化を誕生させている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

東サハラ遺跡群の関連キーワード黒人問題印僑醸造業RCA情報化社会平山郁夫ウェンツェルアフリカン・アメリカン音楽工業薬品工業高齢者事業団

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android