コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東坊城長綱 ひがしぼうじょう ながつな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東坊城長綱 ひがしぼうじょう-ながつな

1314-1392 南北朝時代の公卿(くぎょう)。
正和(しょうわ)3年生まれ。東坊城茂長(しげなが)の子。文章(もんじょう)博士,大蔵卿,兵部卿などをへて,永徳3=弘和(こうわ)3年参議となる。正二位。和歌をよくした。明徳3=元中9年6月15日死去。79歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

東坊城長綱の関連キーワード東坊城秀長南北朝時代後光厳天皇

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android