コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東太平洋海盆 ひがしたいへいようかいぼんEast Pacific Basin

1件 の用語解説(東太平洋海盆の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東太平洋海盆
ひがしたいへいようかいぼん
East Pacific Basin

太平洋の北東部を占める広大な海盆。西の境界は天皇海山列ハワイ諸島クリスマス諸島で,東の境界は北アメリカ西岸の大陸棚および東太平洋海膨になる。南の境界は赤道,北の境界はアリューシャン海溝にあたる。この海盆にはメンドシノ断裂帯,マレー断裂帯,モロカイ断裂帯,クラリオン断裂帯など長大な断裂帯がほぼ東西に平行に走っている。平均水深は約 5000m,他の海盆と同様東太平洋海膨から西へ離れるにつれ,水深,年代ともに増加する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone