コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天皇海山列 てんのうかいざんれつEmperor Seamount Chain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天皇海山列
てんのうかいざんれつ
Emperor Seamount Chain

天皇海山系ともいう。北西太平洋を南北に走る海山列アリューシャン列島の西端付近から東経 170°線に沿って南下し,北緯 30°まで達する。全長約 2500km。神武仁徳推古,天智,桓武など,古代の天皇の名を冠した十数峰のギヨー (平頂海山) が連なる。周辺の海底は深度約 6000mであるが,海山の頂上は深度 1300~2300m。田山利三郎によって 1952年に北西太平洋海底山脈と命名されたが,のちにアメリカの R.ディーツが天皇海山列と名づけた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

てんのうかいざんれつ【天皇海山列 Emperor Seamount Chain】

カムチャツカ東方,東経170゜線に沿ってほぼ南北に連なる海山列。北緯32゜付近で東南東に向きを変えハワイ島にいたるが,この部分はハワイ海嶺という。1952年田山利三郎はこれに北西太平洋海嶺と命名したが,ディーツR.S.Dietzは日本水路部の海底地形図を研究してこの海山列を知り,54年Emperor Seamountsと命名し,個々の海山に天智,神武,推古,仁徳,神功,応神,欽明,雄略,桓武など古代天皇の名を付し有名となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

天皇海山列
てんのうかいざんれつ

北西太平洋のおおよそ東経170度線に沿って南北に並ぶ海山の列。天智(てんじ)、神武(じんむ)、推古(すいこ)など古代の天皇の名が一つ一つの海山につけられている。多くは大規模な平頂海山(ギヨーguyot)である。天皇海山列の北端部はアリューシャン西部で海溝に没し、南部は東に折れ曲がってハワイ海嶺(かいれい)に移行する。[勝又 護]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

天皇海山列の関連キーワードホットスポット[地殻]ホットスポットキタノクロダラソコマトウダイクロボウズギスクロシビカマス北西太平洋海盆アブラボウズ北太平洋海盆東太平洋海盆ハシキンメオオサガ勝又

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android