コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東方紅 とうほうこう Dong-fang-hong

3件 の用語解説(東方紅の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東方紅
とうほうこう
Dong-fang-hong

中国の歌曲。元来は陝西省北部の民謡で,1942年李有源が作詞したもの。「東のほうが赤くなり,太陽がのぼる。中国に毛沢東が出た…。」という毛沢東賛歌が文化大革命で一躍クローズアップされ,在来の国歌『義勇軍行進曲』 (田漢作詞,聶耳〈しょうじ〉作曲) に代って,広く国歌同様に歌われるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

東方紅
とうほうこう

中国の人工衛星」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

とうほうこう【東方紅 Dōng fāng hóng】

中国の歌曲。中国共産党とその主席の毛沢東をたたえた曲で,中華人民共和国成立後,文化大革命終束(1976)まで,国歌のように愛唱された。抗日戦争中,陝西省北部の民謡をもとに農民作家の李有源(1903‐55)が歌詞をつけたもので,ゆったりとした荘重なメロディと,毛沢東を〈救いの星〉とたたえる歌詞には,革命期の中国農民の素朴な感情がこめられている。ちなみに,第1番の歌詞は大意,次のごとくである。〈東の空が赤く染まり 太陽が昇る 中国に毛沢東が現れた あのお方はおれたちに幸せをもたらしてくれる あのお方は救いの星だ〉。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の東方紅の言及

【中華人民共和国】より

…国歌は,田漢作詞,聶耳(じようじ)作曲の《義勇軍行進曲》である。一時期,毛沢東と中国共産党を称えた《東方紅》が,事実上,準国歌のような扱いをうけたこともあるが,文化大革命(以下,文革と簡称)の収束とともにそのようなことはなくなった。国章は,上空に五つの星が輝く天安門を,歯車と穀物の穂がとりかこむ図案である。…

※「東方紅」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

東方紅の関連キーワード華国鋒江青毛沢東思想合作主席インドの毛派ネパール共産党毛沢東主義派宇野重昭中西功《中国革命と中国共産党》

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東方紅の関連情報