コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東東寅 あずま とういん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東東寅 あずま-とういん

1793-1853 江戸時代後期の画家。
寛政5年生まれ。東東洋の長男。四条派。父や狩野照信にまなび,陸奥(むつ)仙台藩の画員となる。花鳥・人物画にすぐれた。法橋(ほっきょう)。嘉永(かえい)6年11月3日江戸で死去。61歳。名は寅。字(あざな)は木星。通称は俊治。別号に長月。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

東東寅の関連キーワードルイ17世徳川家慶ナポレオン1世マリ・アントアネットロベスピエール総合年表(アメリカ)徳川家慶ルーブル宮殿グロー上田秋成