コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東知退(読み)ひがし ちたい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東知退 ひがし-ちたい

1641-1713 江戸時代前期-中期の国学者。
寛永18年生まれ。京都の人。望月長孝(ちょうこう)に歌を,松永昌易(しょうえき),伊藤仁斎らに儒学をまなぶ。元禄(げんろく)5年(1692)森儼塾(げんじゅく)の推薦で水戸藩の徳川光圀(みつくに)にまねかれ,「万葉集」の校合に従事した。正徳(しょうとく)3年2月18日死去。73歳。前名は相田信也

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android