コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東関 トウカン

デジタル大辞泉の解説

とう‐かん〔‐クワン〕【東関】

東方の関所。特に、京都の東にある逢坂(おうさか)の関
「昨日は―の麓にくつばみをならべて十万余騎」〈平家・七〉
関東のこと。
「あるは西海の波の上、あるは―の雲のはて」〈平家・一二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうかん【東関】

東方の関所。特に京都の東にあった逢坂の関のこと。 「昨日は-の麓にくつばみをならべて十万余騎/平家 7
◇ 関東のこと。 「 -紀行」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

東関の関連キーワード葦刈り小舟・葦苅り小舟小錦八十吉(2代)太刀山 峰右衛門SUEKICHI太刀山峰右衛門新空港自動車道菊間(千葉県)高見山大五郎十六夜日記一叢・一群6月16日和漢混交文高見盛精彦和漢混淆文東関紀行千山万水千本松原中島嘉春隠者文学日記文学

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東関の関連情報