松原 喜代松(読み)マツバラ キヨマツ

20世紀日本人名事典「松原 喜代松」の解説

松原 喜代松
マツバラ キヨマツ

昭和期の魚類学者 京都大学教授。



生年
明治40(1907)年2月

没年
昭和43(1968)年12月12日

出生地
兵庫県

学歴〔年〕
水産講習所本科養殖科〔昭和4年〕

学位〔年〕
理学博士〔昭和17年〕

主な受賞名〔年〕
日本水産学会賞〔昭和28年〕

経歴
昭和17年水産講習所教授、22年京大農学部教授。深海魚新種を多く発見、魚類の検索・分類系統学で世界的に知られる。著書に「日本魚類図説」「日本産魚類検察」「魚類の形態と検索」などである。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

受託収賄罪

公務員が,職務に関する請託を受け,これを了承したうえで賄賂を受取ったり,要求,約束したりした場合に成立する犯罪。請託のない場合は単純収賄となり,法定刑が5年以下の懲役であるのに対し,請託のあったことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android