コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松岡筆子 まつおか ふでこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松岡筆子 まつおか-ふでこ

1899-1989 明治-昭和時代,夏目漱石の長女。
明治32年5月31日生まれ。漱石の「吾輩は猫である」の登場人物のモデルのひとりといわれる。大正7年父の門下松岡譲と結婚。この際,同門久米正雄と松岡の間で筆子をめぐる確執があり,その経緯が久米の「破船」にかかれている。平成元年7月7日死去。90歳。熊本県出身。日本女子大付属高女卒。本名は筆。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松岡筆子の関連キーワード夏目漱石昭和時代明治

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

松岡筆子の関連情報