蛍草(読み)ホタルグサ

大辞林 第三版の解説

ほたるぐさ【蛍草】

ツユクサの別名。 [季] 秋。

ほたるそう【蛍草】

ホタルサイコの別名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

蛍草 (ホタルグサ)

植物。タデ科一年草,園芸植物,薬用植物。オオケタデの別称

蛍草 (ホタルグサ)

植物。トクサ科の多年草,園芸植物,薬用植物。スギナの別称

蛍草 (ホタルグサ)

植物。ナデシコ科の一年草,越年草,薬用植物。ツメクサの別称

蛍草 (ホタルグサ)

植物。ツユクサ科の一年草,薬用植物。ツユクサの別称

蛍草 (ホタルグサ)

植物。キキョウ科の多年草,園芸植物。ホタルブクロの別称

蛍草 (ホタルグサ)

植物。ユリ科の多年草,園芸植物。タチテンモンドウの別称

蛍草 (ホタルソウ)

植物。センリョウ科の多年草,園芸植物。ヒトリシズカの別称

蛍草 (ホタルソウ)

植物。リンドウ科の二年草。アケボノソウの別称

蛍草 (ホタルソウ)

植物。ムラサキ科の多年草,園芸植物。ホタルカズラの別称

蛍草 (ホタルソウ)

植物。セリ科の多年草。ホタルサイコの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ほたる‐ぐさ【蛍草】

〘名〙
① 植物「つゆくさ(露草)」の異名。《・秋》 〔物類称呼(1775)〕
② 植物「ほたるさいこ(蛍柴胡)」の異名。
日本風景論(1894)〈志賀重昂〉九「南柴胡(ホタルグサ)紫葩を吐きて、蛍光点々其上に乱払す」

ほたる‐そう ‥サウ【蛍草】

〘名〙
① 植物「ほたるさいこ(蛍柴胡)」の異名。《季・夏》 〔物品識名(1809)〕
② 植物「ひとりしずか(一人静)」の異名。〔物品識名(1809)〕
③ 植物「ほたるかずら(蛍葛)」の異名。〔俳諧・清鉋(1745頃)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android