コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平直暠 まつだいら なおきよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平直暠 まつだいら-なおきよ

1777*-1796 江戸時代後期の大名。
安永5年12月12日生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)明石(あかし)藩主松平直泰(なおひろ)の3男。松平直行(なおゆき)の婿養子となり,寛政4年出雲(いずも)(島根県)母里(もり)藩主松平(越前(えちぜん))家6代。寛政8年7月27日死去。21歳。通称は直之丞。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松平直暠の関連キーワード加藤美樹小糸佐七物蕪村アーガー・ムハンマドズーフ沼波弄山シェリダンハーキマー堀親民鎌田魚妙

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android