松本助持(読み)まつもと すけもち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本助持 まつもと-すけもち

1566-1637 織豊-江戸時代前期の武士。
永禄(えいろく)9年生まれ。紀伊(きい)太田(和歌山県)の人。雑賀一揆(さいかいっき)に兄刑部(ぎょうぶ)とともにくわわり,豊臣秀吉の軍とたたかう。のち豊臣秀長に1000石で,秀長の死後は浅野長政,生駒親正(いこま-ちかまさ)につかえた。寛永14年6月7日死去。72歳。通称は雅楽之助,吉兵衛。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android