コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳沢伯民 やなぎさわ はくみん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳沢伯民 やなぎさわ-はくみん

1817-1845 江戸時代後期の儒者。
文化14年生まれ。肥前島原藩(長崎県)藩士。川北温山に師事。のち江戸にいき鶴峯戊申(つるみね-しげのぶ)らの文会「海鴎社」にはいり,昌平黌(しょうへいこう)で佐藤一斎にまなぶ。詩文にすぐれた。弘化(こうか)2年8月5日死去。29歳。名は信兆。通称は太郎。号は芝陵(しりょう)。著作に「芝陵遺稿」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柳沢伯民の関連キーワード宇田川榕菴マルクス経済学モンローキンダー妙心ユング・シュティリングカラジョルジェ・ペトロビッチ西川扇蔵(2世)紀行文学グメーリン

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android