コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳田清雄 やなぎだ すがお

1件 の用語解説(柳田清雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳田清雄 やなぎだ-すがお

1844-1879 江戸後期-明治時代の人。
弘化(こうか)元年生まれ。豊前(ぶぜん)宇佐郡(大分県)の住人。おさなくして失明。渡辺重石丸(いかりまろ)にまなぶ。明治10年友人増田宋太郎らが西南戦争に際して中津隊として蜂起したとき「新政党別軍」名の檄文を作成したという。明治12年8月8日死去。36歳。通称は栄之助,のち六郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

柳田清雄の関連キーワード長谷川玉峰歌川芳梅内海釣経木下蘆洲黒田光良昇斎一景椎陰関直吉竹本染太夫(8代)中村理禎

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone