コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳藻 ヤナギモ

デジタル大辞泉の解説

やなぎ‐も【柳藻】

ヒルムシロ科の多年草。小川などの水中に生え、水流になびく。全体に褐緑色で、茎は細く、葉はに似て細長く、互生する。夏、葉のわきから柄を出し、黄緑色の小花を穂状につける。ささも。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やなぎも【柳藻】

ヒルムシロ科の多年生水草。池や流水中に普通に見られる。細い地下茎がある。よく分枝し、葉は線形でとがる。夏、腋生の花柄に黄緑色の小花を穂状につける。笹藻。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報