コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴田政太郎 しばた まさたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柴田政太郎 しばた-まさたろう

1884-1953 明治-昭和時代の篆刻(てんこく)家,刀匠。
明治17年11月10日生まれ。篆刻犬養毅に賞賛され,作刀は昭和9年帝展出品の短刀が2位に入選。「一芸三年」をモットー謡曲,俳句,書,画をおさめ,発明家としても知られた。昭和28年3月12日死去。68歳。秋田県出身。号は果,紫陽花,木鶏

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柴田政太郎の関連キーワード昭和時代明治刀匠

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android