コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗原玉葉 くりはら ぎょくよう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栗原玉葉 くりはら-ぎょくよう

1883-1922 明治-大正時代の日本画家。
明治16年生まれ。端館紫川(はしだて-しせん),寺崎広業にまなび,母校女子美術学校(現女子美大)の教授となる。文展,帝展で活躍し,将来を期待されたが,大正11年9月9日40歳で没した。長崎県出身。本名は文子。作品に「さすらひ」「清姫物語」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

栗原玉葉の関連キーワード4月10日大正時代明治

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android