コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核分裂片 カクブンレツヘン

デジタル大辞泉の解説

かくぶんれつ‐へん【核分裂片】

核分裂の過程で最初に生成される核種。一般的に原子核が分裂しても質量数が同程度の核種にはならず、質量数にして3:2の割合に分裂することが多い。ウラン235の場合、一方が質量数140程度、もう一方が95程度になる。陽子または中性子の数は、安定した原子核を特徴づける魔法数に近い値をとる傾向がある。核分裂破片一次核分裂生成物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

核分裂片の関連キーワードフィッショントラック法燃焼方程式(核燃料)フィッショントラック固体飛跡検出器ハイパー原子核中性子検出器核分裂生成物放射線損傷即発中性子死の灰