格量(読み)かくりょう

  • かくりょう ‥リャウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 立派な器量。すぐれた才能や人格。
※貞享版沙石集(1283)一〇「格量なき所に言説をもちい」 〔晉書‐蔡謨伝〕
② (「格」は度、はかるの意) 物事をはかり知ること。
※正法眼蔵(1231‐53)行持下「日月星辰に格量して猶滞する」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android