コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桑原久子 くわばら ひさこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桑原久子 くわばら-ひさこ

1791-1853 江戸時代後期の歌人。
寛政3年生まれ。筑前(ちくぜん)(福岡県)芦屋の商家にとつぐ。40歳で夫に死別したのち,伊藤常足(つねたる)に和歌をまなぶ。天保(てんぽう)12年日光二荒山(ふたらさん)神社に参詣(さんけい),その記録を「二荒詣(もうで)日記」としてまとめた。嘉永(かえい)6年6月30日死去。63歳。筑前出身。本姓は木原。名は比佐子ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

桑原久子の関連キーワード総合年表(アメリカ)ルーブル宮殿フイヤン派立法議会ネオ・バロック様式徳川家慶真珠岩フーイヤン・クラブロワー・カナダ合衆国銀行

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android