桑弓(読み)クワユミ

  • くわゆみ くは‥
  • くわゆみ〔くは〕
  • そうきゅう サウ‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (昔、中国で男児の出世を祝う、桑弧蓬矢(そうこほうし)という故事による) 桑で作った弓。男児が生まれた時、この弓でヨモギの茎ではいだ矢を四方に射て、その子の立身出世を祝った。くわのゆみ。〔日葡辞書(1603‐04)〕
〘名〙 桑(くわ)の木でつくった弓。くわのゆみ。桑弧。〔劉禹錫‐元和癸巳歳仲秋詠寄荊南厳司空詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android