コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅田晴夫 うめだ はるお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅田晴夫 うめだ-はるお

1920-1980 昭和時代の劇作家。
大正9年8月12日生まれ。「三田文学」の編集にたずさわり,昭和25年小説「五月の花」で水上滝太郎賞をうける。博報堂取締役をへて文筆に専念,戯曲「未知なるもの」,ラジオドラマ「母の肖像」などをかく。万年筆,パイプの収集家としても知られる。昭和55年12月21日死去。60歳。東京出身。慶大卒。本名は晃。
【格言など】料理のうまい女の亭主は生涯浮気をしない(「未知なるもの」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

梅田晴夫の関連キーワードPlatinum#3776パイプ(喫煙具)わたしの凡てを加藤 道夫ラビッシュ三田文学蓄音機万年筆恋人魔術

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android