コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梨の形をした三つの小品 なしのかたちをしたみっつのしょうひん3 morceaux en forme de poire

1件 の用語解説(梨の形をした三つの小品の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

なしのかたちをしたみっつのしょうひん【梨の形をした三つの小品 3 morceaux en forme de poire】

フランスの作曲家E.サティの初期のピアノ連弾のための作品で,1903年に作曲された。独特な神秘思想をもっていたサティは,小節線を取りはずした自由な形式のピアノ曲などを作曲していたが,あるときドビュッシーに形式について配慮するように忠告され,その忠告に対する回答としてこの作品を完成した。この場合のフランス語の〈梨〉は,〈阿呆〉を意味するといわれている。《三つの小品》というタイトルにもかかわらず,〈開始の様式で〉〈同じものの延長〉〈ゆっくりと〉〈奔放に〉〈粗野に〉〈付け加え〉〈言いなおし〉の七つの部分からなっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone