梨本伊都子(読み)なしもと いつこ

美術人名辞典の解説

梨本伊都子

華族。梨本宮守正の妻・旧佐賀藩主鍋島直大の次女。母は梅渓通善の長女。和歌を能くした。昭和51年(1976)歿、94才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梨本伊都子 なしもと-いつこ

1882-1976 明治-昭和時代,梨本守正の妻。
明治15年2月2日ローマ生まれ。鍋島直大(なおひろ)の次女。李方子(イ-パンジヤ)の母。明治33年結婚し皇族となる。夫が留学中のフランスにいき,社交界の花とうたわれた。戦後夫が皇族中唯一の戦犯となる。昭和22年皇族籍を離脱。昭和51年8月19日死去。94歳。華族女学校卒。著作に「三代の天皇と私」,日記に「梨本伊都子日記」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android