コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梶原景高 かじわら かげたか

1件 の用語解説(梶原景高の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梶原景高 かじわら-かげたか

1165-1200 平安後期-鎌倉時代の武将。
永万元年生まれ。梶原景時の次男。生田の森の戦いで,父の制止をきかずに平家の陣に先駆けして奮戦する。正治(しょうじ)2年(1200)幕府に謀反をくわだてた父にしたがい京都をめざしたが,駿河(するが)(静岡県)狐崎(きつねがさき)で在地の御家人たちと戦いになり,一族とともに正治2年1月20日討ち死にした。36歳。相模(さがみ)(神奈川県)出身。通称は平次。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

梶原景高の関連キーワード大宮局惟宗俊海定兼宅磨為久如来尼本田次郎正恒(2)頼円(2)頼成

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone