コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梶谷善久 かじたに よしひさ

1件 の用語解説(梶谷善久の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梶谷善久 かじたに-よしひさ

1911-1990 昭和時代の新聞記者,評論家。
明治44年3月28日生まれ。昭和12年朝日新聞社にはいり,17年からジャワ特派員。24年全朝日新聞労組委員長となり,翌年レッドパージで解雇されたが,のち勝訴・復職した。退職後,アジア問題の評論などで活躍。日朝文化交流協会理事長。平成2年9月3日死去。79歳。大阪出身。大阪商大(現大阪市立大)卒。著作に「クーデターの内幕」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梶谷善久の関連キーワード印僑桂太郎内閣女性労働海部俊樹内閣ドイツ統一岩石区スバル中国脅威論花王(株)家内労働

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

梶谷善久の関連情報