梶谷善久(読み)かじたに よしひさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梶谷善久 かじたに-よしひさ

1911-1990 昭和時代の新聞記者,評論家。
明治44年3月28日生まれ。昭和12年朝日新聞社にはいり,17年からジャワ特派員。24年全朝日新聞労組委員長となり,翌年レッドパージで解雇されたが,のち勝訴・復職した。退職後,アジア問題の評論などで活躍。日朝文化交流協会理事長。平成2年9月3日死去。79歳。大阪出身。大阪商大(現大阪市立大)卒。著作に「クーデター内幕」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android