コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棒渦状銀河 ぼうかじょうぎんがbarred spiral galaxy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

棒渦状銀河
ぼうかじょうぎんが
barred spiral galaxy

銀河の一形態で,中心部から両側に棒が突き出し,その先から渦巻が始まっているものや,ギリシア文字のθのように棒のまわりにリングをもち,そこから渦巻が始まっているものがある。形態分類記号では SB型銀河という。渦巻の強いほうから弱いほうへ SBa,SBb,SBcと分類する。棒の部分と渦巻腕の部分とでは色などが異なり,含まれる星の種類に差がある。数のうえからは,普通の渦状銀河とほぼ同数あり,珍しい銀河ではない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

棒渦状銀河
ぼうかじょうぎんが

ハッブル分類による銀河の一種で、銀河の中心部に棒構造をもつ渦状銀河。記号はSB。棒渦巻銀河ともいう。観測される渦状銀河の20%から30%には棒構造があり、天の川銀河(銀河系)にも棒構造があるとみられている。棒構造の成因は不明で、銀河ディスクの力学的性質による起源や銀河間の相互作用によるものと考えられている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

棒渦状銀河の関連キーワード銀河のハッブル分類銀河(天体)ハッブル分類不規則銀河しし座

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android