コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棟門 ムナモン

デジタル大辞泉の解説

むな‐もん【棟門】

本柱を2本立てて棟を高く上げ、屋根を切妻造りにした平入りの門。寺院の塔頭(たっちゅう)や公家邸宅などに用いた。むねもん。むねかど。

むね‐かど【棟門】

むなもん」に同じ。
「―のゆゑゆゑしきが見ゆれば」〈とはずがたり・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むなもん【棟門】

二本の柱とその上部を連結する冠木かぶきで、切妻造りの屋根を支えた平入りの門。公家・武家などの門として用いられた。むねもん。むねかど。

むねもん【棟門】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の棟門の言及

【門】より

…屋根は切妻造で正面は1間が普通であるが,旧加賀屋敷御守殿(ごしゆでん)門であった東京大学赤門は,3間の大規模なものである。棟門は(図6)〈むねかど〉とも呼ばれ,本柱2本のみで屋根を支えるもので,社寺や住宅に広く用いられた。平安時代の絵巻には多く見えているが,四足門につぐ格式をもち,住宅では公家には用いられたが,武家では初めは用いられなかったようである。…

【門】より

…屋根は切妻造で正面は1間が普通であるが,旧加賀屋敷御守殿(ごしゆでん)門であった東京大学赤門は,3間の大規模なものである。棟門は(図6)〈むねかど〉とも呼ばれ,本柱2本のみで屋根を支えるもので,社寺や住宅に広く用いられた。平安時代の絵巻には多く見えているが,四足門につぐ格式をもち,住宅では公家には用いられたが,武家では初めは用いられなかったようである。…

※「棟門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

棟門の関連キーワード門(出入口)旧豊宮崎文庫姫路城書院造大棟門しき武家唐門

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

棟門の関連情報