コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

椋本竜海 むくもと りょうかい

1件 の用語解説(椋本竜海の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

椋本竜海 むくもと-りょうかい

1869-1950 明治-昭和時代の僧。
明治2年8月5日生まれ。徳島福蔵寺の幹竜誓について出家。京都雲竜院の釈玄猷の弟子となり,真言宗古義大学林,哲学館(現東洋大)でまなぶ。日清戦争の従軍布教師となり,台湾では弘法寺の設立に尽力。大正15年泉涌寺派(せんにゅうじは)管長。昭和25年1月16日死去。80歳。阿波(あわ)(徳島県)出身。旧姓は樫野。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

椋本竜海の関連キーワード藩学一覧冤罪女性参政権現代資本主義中南米映画海洋文学札幌(市)テレビ放送人口爆発日野TH10型トラック

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone