コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植別川遺跡 うえべつがわいせき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

植別川遺跡
うえべつがわいせき

北海道目梨郡羅臼町にある続縄文時代の遺跡。国道の拡幅工事に伴い事前調査された。遺跡は続縄文時代前半の土壙墓が中心。このうち一つの墓で,鉄製の刀子についていた長方形の銀の小片4個が発見された。これは日本列島最古の銀製品であり,本来は鞘についていたものと考えられる。墓も遺体の上に礫を盛上げた特殊な構造で,続縄文土器も副葬されている。特殊な墓のつくりと銀製品は,人々が大陸から北回りで知床半島にやってきたことを示している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

植別川遺跡の関連キーワード北海道目梨郡羅臼町

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android