コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植木環山 うえき かんざん

1件 の用語解説(植木環山の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

植木環山 うえき-かんざん

1808-1881 江戸後期-明治時代の医師。
文化5年生まれ。京都で猪飼(いかい)敬所,岩垣東園に儒学をまなぶ。郷里の丹波氷上郡(兵庫県)にかえって父祖の医業をつぐ。そのかたわら私塾学半館をひらいておしえた。明治14年3月5日死去。74歳。名は友風。別号に玉堂,班竹。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

植木環山の関連キーワード円桂壮裔岡本晤叟柏木志那子関直吉岱阿高井存斎高橋確斎遠山弘湖花沢伊左衛門(3代)平尾儀七